So-net無料ブログ作成
検索選択

「試験に受かるユダヤ式記憶術」松平勝男 暗記 合格 方法 [「試験に受かるユダヤ式記憶術」 松平勝男 暗記 ]



詳細はこちらをクリック


「試験に受かるユダヤ式記憶術」松平勝男 .jpg




私は東京大学の大学院にいた時代、予備校で講師をしていました。

多くの生徒が
「自分が本当に覚えられているのか自信が無いんです」
と不安に思っていることを知っていました。

 黒板に書かれて説明を聞くと分かった気にはなりますよね。

 あるとき休み時間に、
世界史のある分野の知識を生徒に答えさせてみました。

 生徒は一生懸命答えはじめました。
しかし、その解答には大事なところで抜けがあります。

 すでに授業で学習した分野です。
 もちろん彼も説明を聞けば“ああ、あのことか”と思い出せます。

ただ自分から思い出すことができないのです。

 私は、予備校で三千人ほどの生徒に教えてきましたが、
同じような例は多く、
受験生には、インプットする(頭に入れる)よりも 思い出すこと(アウトプット)ができない人が多い
ということを実感しました。


 もう一つ分かったことがあります。

 彼らは、
ある知識と他の知識の間にあるべき「関係性についての理解」が抜けているということ。

この時の世界史の例で言えば、その生徒は、イランとペルシャという言葉の関係性が頭に入って
いなかったために、知識が分断され、全てを思い出せなかったのです。

もう少し広く言うと、体系化された知識が頭に入っていなかったのです。

 これは重要な問題で、知識同士の関係性、さらに体系的な知識が頭に入っていなければ、
関係性などを問う問題に答えられないだけでなく、
そもそも何かを「思い出す」ことも難しくなるからです。

 これまでに書いた
「思い出すこと(アウトプット)ができない人が多い」と
「体系化された知識が頭に入っていない」ことは、
実は密接な関係があるのですが、もう一つ、
勉強の記憶に関して、必ず知っておくべきことがあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
もう一つとはコチラ


なぜユダヤ式記憶術が受験生にとって最強の武器になるのか?
その理由は大きく3つあります。


1: 長期間忘れない方法
2: 思い出すのに強い方法
3: 才能が必要ない方法
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
     詳細はこちら



このブログは松平勝男さんの「試験に受かるユダヤ式記憶術」についての口コミ、感想 レビュー 評価 購入者の声 評判 ブログ 検証 暴露 比較 ランキング クチコミ 内容 効果 方法 教えて 日記 コメント プロフィール 詳細 失敗談 成功談 などの情報を公開しているブログです。

詳細はこちらをクリック



その他の人気のあるサイト


記憶術”日本一”を勝ち取った藤本憲幸の「超」記憶術 口コミ 内容 感想


合格の方程式 宇都出雅巳 篠田秀美 脳力向上 記憶術 内容


合格者が無意識にやっている30の秘密 不合格から学ぶ合格法(全資格試験共通編,宅建、社会福祉士、ケアマネージャー、社会保険労務士、登録販売者、ITパスポート、貸金業務取扱主任者感想、簿記、土地家屋調査士、司法書士、中小企業診断士、税理士)三上系之 感想

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。